読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしまつり

最近はA.B.C-ZとPerfumeが半々

A.B.C-Z 楽曲大賞 投票曲

楽曲大賞、A.B.C-Z ver. 投票しました!

実は楽曲大賞に投票するのは初めてで、毎度毎度(といってもまだ二度目)、投票しなきゃ!と思っているうちに終わっている。だめなんだよなぁ、こうやってなあなあに流す癖、と思っていたけれど、今回ばかりは参加せざるを得ない。なんたって我らがA.B.C-Z版だもの。本当に開催してくれてありがとうございます楽曲大賞の中の人!


せっかくなので記念に投票曲を記録しておこうと思うよ。一目瞭然だけど、楽曲部門の1位2位で力尽きたよ。


楽曲部門

1位  BIGSTAR

A.B.C-Zが「5人」の「輝く星の集まり」だという意味が込められた楽曲は他にもありますが、この曲ほど力強く明日を掴みに行く姿勢が見える歌はないと思っています。5人が集まったのが運命だということや、前へ進むにあたって葛藤を描いている部分もミソかなと。コンサート時に脚光を浴びてほしい一曲。


2位  Fantastic Ride

A.B.C.-Zのオトナの色気を存分に出してきた一曲。この歌は平均年齢が30歳に近づいてきたからこそ歌える曲だと思います。普段は「一緒に楽しもう!」と手を差し伸べてくれる5人が、腰に手を回してしっとりとエスコートしてくれるような曲。


3位  V(戸塚祥太)

トッツーが青春スーツを装備して壁打ちしているのが大好きですが、その殻を破りつつあるのでは…?と思う曲。歌詞、サウンド、コンサートでの演出含め最高。過去の葛藤を、こんな爽やかに歌い上げられるんだ、と思って惚れ直しました。


4位  トキメキイマジネーション(戸塚祥太)

「好き好き好き、だから」という理由だけでキスしても許されるのは戸塚祥太ぐらいだと思う。


劇中曲部門

1位  Happy Changing(哲)

映画に対して色々思いはあるが、この曲をミュージカル調で歌って踊らせてくれたことには非常に感謝している。暗いテーマの役もいいけれど、たまには底抜けに明るい役も見たい。



投票後に我ながら、「ヨッ、戸塚担!」って言いそうになったよ!戸塚祥太ばっかりやん!1位と2位が圧倒的なだけかもしれない。

劇中曲部門、舞台の現場に入らなさすぎて全然わからなかった。2015のえび座も結局、コメントまで思いつかなかったから投票できずじまいだった…。もし、15-16のジャニアイ曲が入ってたら、わたしはトッツーと塚ちゃんのソロ曲に入れてたと思う。記憶に新しいっていうのもあるけど、ジャニアイのソロは本当によかったな〜。


A.B.C-Zの楽曲大賞は1月18日らしいよ!えび担は、痒いところに手が届く言葉をたくさん知ってるから発表が楽しみ。次はもうちょっとちゃんとしたコメントを考えたい!